学校沿革


沿革
 
 昭和36年10月10日 茨城県議会に於いて本校設立の議決がなされた。
 昭和37年4月1日 茨城県立勝田工業高等学校設立(1学年6学級、機械科4、電気科2)、定員240名として開校。
 昭和37年9月1日 第1期工事竣工。
 昭和37年12月1日 開校式挙行。創立記念日。
 昭和38年3月31日 第2期工事竣工。
 昭和38年7月31日 第3期工事竣工。
 昭和39年9月25日 校歌制定。
 昭和40年3月1日 校旗樹立。
 昭和40年4月1日 県立水戸商業高等学校定時制勝田分校(普通科2学級)が本校に移管。
 昭和40年8月 校門竣工。
 昭和41年10月29日 創立5周年記念式典。
 昭和44年4月1日 定時制機械科設置(定時制普通科2クラス→1クラス、機械科1クラス)
 昭和45年1月22日 格技場竣工
 昭和45年11月6日 プール竣工。(25m、7コース)
 昭和46年10月30日 創立10周年記念式典。
 昭和46年11月5日 精密工作実習室竣工。
 昭和48年4月1日 定時制普通科募集停止。
 昭和51年11月30日 創立15周年を記念して校訓制定。校訓碑竣工。
 昭和53年12月2日 第2体育館竣工。
 昭和60年4月1日 電子機械科設置(2クラス)機械科4クラス→2クラスとなる。
 昭和62年3月24日 部室竣工
 昭和63年3月31日 宿泊施設・尚武館竣工。
 平成元年3月31日 実習室C棟竣工。
 平成6年4月1日 定時制機械科募集停止。
 平成7年3月15日 家庭科実習室竣工。
 平成9年4月1日 定時制廃止し、全日制のみとなる。
 平成12年4月1日 カリキュラムに大幅な選択制を導入。
 平成17年2月16日 本館(管理棟・普通教室棟)改装竣工。
 平成17年4月29日 本館竣工記念式典
 平成20年4月1日 総合工学科設置(単位制、6クラス)
 
 
Copyright 2015 茨城県立勝田工業高等学校 All Rights Reserved.