校長挨拶


  <学校長よりメッセージ>


勝田工業高等学校のホームページへのアクセス誠にありがとうございます。


令和2年度も皆様方からのご支援を賜りながら,日々の教育活動を進めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年度は,「茨城国体」,「部活動」,「勝工祭」,「課題研究発表会」等の生徒の教育活動での活躍にご声援を頂戴し,おかげさまで成果を上げることができました。

 引き続き,安全・安心な教育環境の確保に努めて参ります。


 
  <19代校長 深谷  靖>


 勝田工業高等学校は1962年に全日制機械科4学級,電気科2学級の計6学級で開校いたしました。

 これまでの間,定時制普通科、機械科を併置しながら,1985年には学科改編を行い,全日制機械科2学級,電子機械科2学級,電気科2学級となりました。


 2000年からは,各科を超えて多様な選択科目を50科目以上設定した教育活動を展開しながら,2008年には本県唯一の単位制工業高等学校,そして現在は4系を構成し、自分の興味・関心、適性、進路目標に応じた学習ができからなる「総合工学科」6学級で日々教育活動を展開しております。

 この「総合工学科」では,従来の小学科の枠に囚われず,工業分野で必要とされる総合的な基礎知識や技能,能力を育成する授業を展開しています。ものづくりのスペシャリストを目指す理想的な人材の育成が目標です。


 そして、勝田工業高等学校の校訓は,

   「正しい判断」

   「強い意志」

   「清い生き方」  です。


 ご覧のように、この校訓は、近い将来,職業人として活躍できる資質を的確に表された校訓であります。これらを在学期間中に兼ね備えられるような有為な人材を輩出すべく,教職員一同は教育に情熱を傾けております。


 2021年に本校は、創立60周年を迎えます。これからも、勝田工業高等学校が確かな歴史を刻み続けていくためには,保護者の皆様や地域の皆様からのご支援がなければ育っていくことは困難です。これらのご支援が頂戴できるにふさわしい工業高等学校であるよう教育活動の充実に精励して参りますので,今後ともうどうぞよろしくお願いいたします。


 
 
Copyright 2015 茨城県立勝田工業高等学校 All Rights Reserved.